先ずは資金計画から - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

西垣戸  重成

西垣戸  重成
不動産コンサルタント

- good

先ずは資金計画から

2010/06/01 21:26

はじめまして、住まいのコンシェルジュの西垣戸 重成と申します。

 最初は、資金計画から確認されることをお勧めいたします。
多くの場合は物件探しから入り、資金計画が後回しされることになりがちです。
一番大切なことは、ご自身のご予算を知っていただくことです。

次に大切なことは、土地だけで決めないこと。検討される土地に対し、どんな建物が、
またいくらで新築できるのかをある程度は見極めてから購入すべきだといえます。
確認せずに済ませた場合、不測の工事費が必要となるケースがあります。

また、チェックポイントを挙げますと、宅地前はどんな土地だったのかから始まり、
面する道路の取扱い、道路や隣地との高低差、ガス、電気上下水道、電柱の位置、または
隣地建物の窓の位置、キッチンの換気扇の排気方向、エアコンの室外機位置等、ご
紹介し切れないほどあります。

土地を購入するに際し、初めての方が専門家的な視点で物件を見定めるこには、ご無理が
あるといわざる負えないと思います。そこで一案としては、知人に専門家がいらっしゃれ
ばその方に、または、建設業者に信頼のおける方がいらっしゃればその方に、要は、信頼
のおける専門家の視点を利用することが間違いのない住まいづくりへの近道だと思います。

ポイントをまとめさせていただくと、まずは資金計画、次に信頼できる専門家を持つということだと思います。

購入
新築
物件
土地
資金

(現在のポイント:10pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

土地の購入に関する質問です。

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2010/06/01 19:37

現在、新築予定の土地を探していますが、不動産の難しい言葉が良く理解できないものが多々あります。 
家を新築する場合の賢い土地選びの方法を教えて頂きたいと思います。
不動産に関しては、今回… [続きを読む]

ファンファンさん (神奈川県/60歳/男性)

このQ&Aの回答

工事費で予算オーバーにならないように 伊藤 裕啓(建築家) 2010/06/01 23:23
土地購入 寺岡 孝(建築プロデューサー) 2010/06/02 00:20
土地の購入には、事前の周到な準備が必要ですね。 小向 裕(不動産コンサルタント) 2010/06/01 20:28
土地探しリスクの傾向と対策として。 落合 正一(建築家) 2010/06/01 21:52
はい! 佐藤 紘孝(建築家) 2010/06/01 22:45
土地購入にはタイミングも大切です! 林 秀成(建築プロデューサー) 2010/06/02 00:27
土地選びは出来れば専門家と一緒に 横山 彰人(建築家) 2010/06/02 17:43
先ずは物件を数値化してみては 阿部 日出男(宅地建物取引主任者) 2010/06/03 16:24

このQ&Aに類似したQ&A

仲介業者とのトラブル たんばさん  2014-12-08 21:35 回答1件
土地購入後の越境問題 マーヤさん  2014-09-30 02:29 回答1件
土地の通行権トラブルについて yustさん  2014-05-13 17:28 回答1件
新築 途中解約について BOSSさん  2012-10-25 17:43 回答2件
兄弟間の不動産の名義変更 yuichanpapaさん  2012-08-12 03:00 回答1件